絵ってうまくなるものなのか?

 一般ネガティブ高専生のたるぼしです。

 私の母は大学で美術部に入っていたせいか絵がうまいです。

 私の弟はなぜか知らないですが絵がめっちゃうまいです。

 そして肝心の私ですが、めちゃくちゃ絵が下手です。ノリでPixivに描いた絵を投稿したら「救いようがない程下手な絵描きを晒す」みたいなスレに晒されていました。これに関しては事実なのでダメージはないです。むしろよく見つけたなって感じです。

 私だって絵は上手くなりたいです。というか大体の人類がそうでしょう。ですが、結局絵は才能とセンスなんですよ。そういう思考でたまに模写をする人生です。模写すら下手です。救いようがない。

 私にはこれといった特技がありません。才能もセンスもありません。努力すらできません。人生17年目ですが、長続きした経験はないです。生きることと学校に行くことくらいです。それはなぜか。簡単です。「上達するはずがないのだから時間の無駄」と思っているからです。実際、私は何事もすぐに上達のひっくいひっくい天井に達します。「これ以上は成長しないな」ってなります。対数関数のグラフです。

 「才能とセンスがなくても努力すれば何でもできる」という文言を見かけるたびに「それはあなたに才能とセンスがあるからでしょ」と思います。言ってしまえば努力も才能です。「俺ノー勉だけどいけたから君もいける」って言われたら「は?お前が頭いいからだろ」ってなるでしょ?そんな感じです。

 そんなこんなで私には努力の才能すらないですから、どうすることもできません。ただ無能のまま死にゆく人生を傍観するのみです。別にそれでもいいけど。

 私が大事にしている言葉に「人生諦めたもの勝ち」というのがあります。誰かの言葉を引用しているのではなく、これまでの人生で踏み外した道を考察した結果です。諦めればいいんです。だって希望を持つ意味がないですから。

 ただ社会および一般人はこういった諦め人間に厳しいです。「絵が下手」「ギターが下手」みたいな感じで検索すると、「才能が…とかセンスが…とか言ってる人は上達よりも面倒が勝っている怠け者」とよく出て来ます。正論すぎて死にたいです。確かに逃げてます。ええ。でも、事実才能やセンスもありますよね……?なんでできる人は「才能とか関係ない」って言うんですかね。それが普通だと思ってるんですかね。もっと自分を誇ってくださいよ。才能があるって。

 さて、ここまでぐだぐだ言ってきましたが、ここからが本編です。

 私も絵は上手くなりたいです。自分の頭の中にあるものを出力したいです。でも上達するはずがない。まあでもやってみなきゃわからないかもしれない。そんな感じになりました。どうせ人生上手くいかない、というか諦めてるのだから、時間を無駄にするのも一つアリなのかなと。

 多分三日坊主で終わります。ただ、やってみる。それだけ。

 あ、あと思ったことを書くので普通に批判ちっくなことも書いてます。それとめっちゃネガティブです。精神衛生上よろしくないです。

何をしよう

 絵の練習といえば「模写」な私ですが、実際はどういうことをやっているのだろうと調べました。

 そして見つけたのがこのサイト。

https://k-illust.net/garyoku-up/step1.html#example4

初心者が一年でめっちゃ上手くなったよ!っていう感じのサイトです。才能あるなぁと思いながら読んでいると、人物の描き方の基礎を学べる個人サイトがあるそうで、

http://www.asahi-net.or.jp/~zm5s-nkmr/index.html

ここをまずは参考にしたようです。

『人を描くのって楽しいね』

 私も早速サイトに行きました。

 なんだか懐かしい雰囲気を感じつつ、「基本」へ。

ここでは描く前のウォーミングアップを紹介していました。確かにこういうやつ中学の美術の最初の授業でやった気がする。

 ここを終え、頭部編へ。

 まあ色々あり、立体の顔を描くのですが、ここで私は「?」となりました。

どういう描き方を教えているのかはそのページで見てほしいのですが、私的には「感覚で描ける人」向けといった感じでした。頭が悪い私は理論的に説明されないと厳しく、ここで軽く心が折れました。「ここで?となってるようじゃ一生上手くならんわ」と。

 まあ単に比率等の説明が少なかっただけです。

私のようなセンスがない人には難しいサイトなのかもしれません。多分普通の人にはわかりやすいのでしょう。

 序盤で詰んでしまったら、ここからも理解できないだろうからと一度忘れることにしました。

アニメ私塾室井康雄

 次に紹介されていたのが、「アニメ私塾室井康雄」というYouTubeチャンネルです。私も何かで見たことがあるような気がしなくもないです。

https://www.youtube.com/channel/UCRYuHKwhgfCighvhR3n151w/videos

 過去動画をいろいろ眺めていると、名前通り「アニメ」を主軸にした講座動画を投稿されていました。

 ただ私は動画講座というものがあまり向いておらず、多分私が見ても上達する気がしませんでした。普通に良い動画たちですので、参考にはなるはずなんですけども。

 わがままばっか言ってるから上達しないんだろってお思いでしょう。そうですわがままばっかです。私はあなたほど理解力がないですから、自分に向いてるって思うのを見つけるまでうだうだ言うのです。

 最後にPalmieを紹介されていましたが、私はそれで一度挫折しているのでスルーしました。

結局

 この方のサイトを見ていると、自分もどうにかやれば上手くなりそうな気がしてこなくもないです。ただこういうサイトって「希望を無責任に振りまく」という悪役に感じてしまうのであまり得意ではないです(歪んだ感性)。だって現実そんなに上手くいかないですから。

 こういう「挫折した初心者救済」系は上手い人が書いています。そらあなたは上手い人なんだから「これをするのが近道」とか言えるんですよ。

 こんなこと考えてるから上手くならないんだろうなーと思いながら色々探していると、あのPixivにお絵描き講座があるらしいということを知りました。

Sensei

 PixivのSenseiというサービスはPalmieみたいな感じです。各講座は短めの動画と説明とかがセットになっています。プレミアム会員だとテキスト化されたものが見れます。

 この「テキスト」が見れると知った私は即一般会員からプレミア会員に昇格させました。文章は自分のペースで見れるので。

 そして最初の講座「簡単な顔を描く」にチャレンジ。

本当に簡単な顔です。こげぱんみたい。下手。

 お題というものがあるのですが、多分「初心者が描くような簡単な顔」という意図で描かれた例が「上手い人が描くやつ」で「まあそうなるよね」となりました。ハードルを下げてくれてるのでしょうけど、自分的には「作成者側はこういうレベルの初心者を想定しています」って感じがして少し畏怖です。

 肝心のテキストですが、これは結構いい感じがします。動画内で使用したスライドを一枚ずつ説明していてわかりやすい。

 ここから先……無いですよ?だってこれその日に書いてますもの。

 気が向いたらまた更新します。気が向いたら。気が。